FC2ブログ

ひみつの嵐ちゃん≫同期対決

カテゴリー: 【嵐】VS嵐

『ひみつの嵐ちゃん』

嵐シェアハウス:木村多江 大野&二宮



あ、大野さんが大野部屋から出てきた。
いや、普通のことなんですけど(笑)

「探したさ」
何この爽やか師匠(笑)
さぁ恒例になった「面白い話」
「小話ならあるけど」
と話し始めた先生。
物凄いいいタイミングで ピンポ~ン♪
続ききになるーー(笑)

わぁ
二宮さんの髪色いいわぁ
これってアッシュ? これよりトーン下げた色にしたいです本当。

もはや銘茶になった相葉茶(笑)

駄目と言われるとやりたくなる智少年。
やるなと言われたらやらざるを得ない智少年。

大「常識と基本を作られるのが非常に嫌いですね」
いや二宮さん 名言ですよこれ。
物凄く同意します。

「むにゃむにゃ」
言わされる大野智(31)

昔からグロイのだけは苦手な大野さん(笑)
手足系駄目ですよね(笑)
いやでもした方がいいよ。料理。
出来過ぎても困るけど多少出来た方がいいですよ。やっぱ。




マネキンマストアイテム≫オーバーオール

きましたよ岡田さん!!!!!
同い年で誕生日月も一緒なのに、全然接点が無いこの2人。
大野さんの同期と言ったら町田さんが思い浮かびますが。
若干岡田さんの方が後なんですよね。というか特殊ですよね岡田さん。
そんな2人。2人がちゃんと話してる所を見たいなって思ってたんですよ。
細かいの省けば、成人式くらいしか一緒に映ってる記憶ないし。

“大野さんが岡田さんの送別会をしてくれた”
というとてもいい話が出たのに…

上京してきたころ、ずっとオーバーオールを着ていた岡田さん。
大「着てた!!」
オーバーオールで思い出したか(笑)

先生 オーバーオール極めた(笑)
これはもう見本だな(笑)
31歳の家なき子(笑)

岡田さんは「大野大野」と呼ぶけど
大野さんは?と思ったら。
「岡田」と。とっても新鮮。
あまり聞かないですよね?

そしてまさかの…岡田vs大野。
ボッコボコに言われ、何とかしたくて足掻く岡田さんに
大「いつからそんななっちまったんだ」
と喝(笑)

で。
勝ってしまった大野さん。
去り際
大「お前は変わっちまったよ」
まさか岡田さんが売れ残るとは…
キャラ的に残っちゃいけないと思うけど(笑)
いやそこがオイシイ(笑)
じゃ次は『ハートの靴対決』でリベンジということで(笑)
2012/09/13(木) 22:59 | トラックバック(-) | comment(0)

VS嵐≫冷静にやったんだ

カテゴリー: 【嵐】VS嵐

『VS嵐』

ゲスト:チーム大島JAPAN
プラスワン:持田香織
イメージカラー:赤
勝敗結果:敗北



もう一緒に嵐会やったらいいじゃないか(笑)


2ndステージ≫ジャンピングシューター
ひっっっっっさびさだなぁーーーーー
おじさんチーム頑張って!(笑)
頑張ったおじさんチーム
吐きそうです(笑)
と言うか全然芸人のお二人の方が体力あると思うのですが
これはどういうことでしょうか?(笑)


5thステージ≫キッキングスナイパー
大「持ってる持ってる持ってるよ」
持田さんを評価する大野さん(笑)
大野さんが大丈夫、イケるとか言うと
なんか説得力あるんだよなぁ
そしてその言ってたご本人。
凄い倒してたじゃないですか
わちゃわちゃもぜずに。

大「結構冷静にやったんだ」

櫻井さん!正にそう!
自分も和訳かと(笑)


大島「VS嵐… 見てるほうがいい…」
勝ってあんなに喜んでたのに
重圧か…(笑)



きたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きましたよ
待ってましたよ
BET de 嵐!!!!!!!!
でも1か月後ーーーーーーーーーーー
2012/09/13(木) 19:58 | トラックバック(-) | comment(0)

会員証届く。

カテゴリー: 【関ジャニ∞ 大倉忠義】

早っ
もう会員証来た。
今入会希望が多いみたいだから、下手したら2か月3か月かかるかも…
なんていう情報を目にしてたから。
1ヶ月もしなかったよ。
嵐の時は…どうだったっけかな…

そして今日会員証が投函された頃、
私は10月のコンサートの申し込みをしてきました。
当たりますように…
もし当選したら、ファンになって2か月ちょいでコンサート参戦してる
という事になるわけだ…。
しかし問題なのが、周りに同士がいない事。
7、8年前の嵐の時と同じ…
コンサートは1人でも行ける方もいると思うのですが…
無理だな…絶対。
一応職場で交渉してなんとか予定が入らなければ
一緒に行っても良いと言う人を確保しましたけども。


ふと思ったけど。
デビュー8周年、8月8日。
その日なんですよね…。
職場の人に太鼓の達人の話聞いて、動画見たの。
そこが切っ掛けとなった日にち。
『8』という関ジャニにとって特別な数字。
まさにその日。
その次の日が休みだったから、色々見たり調べたり。
で1週間後入会。
1か月後コンサート申し込み。
猛スピード。


ちょっと不安だったんです。
ここにこういうこと書くの。
大野さん大野さんでやって来たのに、
いきなりですから。
私自身も急な出来事過ぎてついていけてないんですけど(え・笑)
でも隠す必要も無いし。
「この人好きだ」
と思ったらしょうがないですよ。
それでもやっぱり不安で。
大野さんファンとの交流の場として開設したものの、
実際交流などさほどできておらず。
だからどう思われてるのかとかも分からず。
そんな私に2名様ほど コメントをくださった方がいらっしゃって。
大野さんファンですが、同じく太鼓の達人も気になりますって。
ちょっとホッとしました。
嬉しかったです。
なんだ
いるじゃないか
同じ人がって。
お世話になっているサイト様を覗いても、
結構いるみたいで。
やっぱりどこか重ねて見えるのかな?
大野さんと大倉さん。
とはいうものの。
知れば知るほど全然違うんですよね。
それもまた面白い。


そんな中で
また1つ見つけた。
2人の似てる所。

『感情がストレート』

思ったことそのまま口にするタイプですよね。
良い事も悪いことも。
だからサラッと毒吐いたりする。
でも本人に悪気はない。
思ったこと言ってるだけだから。
口数多いわけじゃないのに、そういうところはズバッと言う。
ただ大倉さんの方が幾分、わがままな子供って感じ。
昔の映像ばかり見てるからかもしれないですけど。
嫌ならイヤや。
辛かったらしんどい。
それが彼の良い所だと私は思う(笑)
そんな大倉さん。
実は長男で下に2人弟がいるとか。
…これにはマジで驚いた(笑)
末っ子か1人っ子かとばかり…(笑)
関ジャニでいると一番下だからそう見えるのかな?
2012/09/10(月) 22:38 | トラックバック(-) | comment(0)

嵐にしやがれ≫今まで好きだったよ

カテゴリー: 【嵐】嵐にしやがれ

『嵐にしやがれ』

アニキゲスト:フェンシング



まぁ綺麗な刈り上げ。
あれ?かなり前の収録?
それともまた刈った? …?
まさかね…
早く伸びないかな…

本当 どこもオリンピックオリンピックだなぁ
私は全く微塵も興味が無くてなんとも…。
でもフェンシングはカッコいいですよね。
剣技ってどれもカッコいいし憧れます。

誰か大野智にメダルを!!!!!(笑)


最終的には嵐同士で試合ですか
いいですね~
最初の構え(礼?)カッコいいっすわ
…え?
教わったのこれだけで試合しちゃうの?

1回戦≫大野VS松本
大野「今まで好きだったよ」
過去形?(笑)
何この小芝居(笑)
そしてなんだこのゆっくーーーーりした試合 じいさんか(笑)

2回戦≫二宮VS櫻井
全然試合してんるじゃないか(笑)
なんだったんだ1回戦は(笑)

3回戦≫相葉VS櫻井
マルシェましゃき頑張れ(笑)

4回戦≫松本vs櫻井
流石チェスト櫻井(懐かしい・笑)
こういうの は 得意なんだろうか(笑)
ここまで結構な試合やってるのに
うーむ
大野さんも本気でやってほしかったなぁ
…いや あれが本気かも知れないけども



あれ!?
次回茶髪になっとる…!?
2012/09/08(土) 22:54 | トラックバック(-) | comment(0)

なんだかお久。

カテゴリー: 未分類

なんだか久しぶりになってしまいました(苦笑)

VSもひみつもしやがれも勿論見てるんですけどね…。
特に感想を書くほどでもないような気が…。
前から思ってたんですけど、
なんだか一度、続けてしまうと、毎回書かなければいけないという
勝手な義務感が生まれて、
特に弄り甲斐のない回でも、記事上げてたんですよね。
なので、こりゃ面白い
と、ブログを書かざるを得なくなったら書こうかな と。
24時間もね 見たんですけど。
ん~
特にこれと言って…
一番楽しみにしていた手紙があぁいう形だとは…。
こう…泣ける要素が無くて、盛り上がりに欠け、気が付いたら終わってた
という印象で終わってしまったので…
あくまでも個人的な感想ですけど…。

大野さんのダンスもカッコよかったんですよ。普通に。
ただ何故、大野さんの周りにキッズを配置したのか…
それだけでなく、振りも、ステージングも全体的にもやっとしてたような…。
折角、普段テレビでは見れない大野さんのダンスを、
24時間テレビと言う、大ステージで、多くの方々に見せつけてやれる機会だったのに、
ちょっと期待外れな感じも否めない感じがしました。
もちろん「大野智のダンスコーナー」ってわけじゃないんですけど。
大野智はこんなもんじゃない
って思ってしまったというか…
私だけなのかな…
期待が大きすぎたのか…?
全体通して、確実に2008年、2004年の時の方が記憶に残るものでした。


2012/09/07(金) 23:37 | トラックバック(-) | comment(0)