FC2ブログ

活動開始。

カテゴリー: 【ジャニーズ】雑談

たった今初めて、ACのCMの嵐のメッセージ見ました。
このまえの嵐にしやがれのような感じで。

そういえば、ジャニーズ総出でチャリティー活動するそうですね。
凄いよな… 83人って。
1日8時間程を3日間。10~15人が入れ替わりでステージに立つとか。
もちろんその中に嵐も。
でも まぁ 行けないわなぁ。
本当こういう時、すぐパッと行けるとこにいればなぁ と。
しかし相当混雑しそうだな…。
ジャニーズのチャリティーと言えば、やはり
私的にはJ-FRIENDSですよ。J-FRIENDSの復活ももちろんいいけど、
嵐と同期のグループで組んで曲だしたらいいのに(笑)
同期って言うと…滝翼と関ジャニ辺りかな?
かなりの募金活動になりそうなんだけどな。



私事。
read more...
スポンサーサイト



2011/03/30(水) 22:38 | トラックバック(-) | comment(0)

アルバム【 HERE WE GO ! 】

カテゴリー: 【嵐】作品感想

【 HERE WE GO ! 】
2nd ALBUM 2002/7/17 ★★★★★★☆☆☆☆

1 Theme of ARASHI
作詞:岩田雅之 Rap詞:SHOW 作曲・編曲:岩田雅之、Larry Hochman
2 Easy Crazy Break Down ★
第33回『春の高校バレー』イメージソング
作詞:戸沢暢美 作曲:Michael Clauss、Clas Wrigsell 編曲:鈴木雅也

3 君は少しも悪くない ★★
作詞:戸沢暢美 作曲・編曲:岩田雅之
4 Tokyo Lovers Tune Night
作詞:久保田洋司 作曲・編曲:Charles Hodgkinson、Sagat Guirey、Kirk Zavieh
5 a Day in Our Life ★
TBS系ドラマ『木更津キャッツアイ』主題歌、TBS系バラエティ番組『USO!?ジャパン』テーマソング
作詞・作曲・編曲:SHUN、SHUYA

6 ALL or NOTHING Ver.1.02 ★
作詞:TAKESHI AIDA Rap詞:SHOW 作曲・編曲:ZAKI
7 眠らないカラダ ★
作詞:Tkaaki Amamoto 作曲:Hiroshi Yamamoto 編曲:Umito Yamamotokun、安部潤
8 君はいないから ★★
作詞:久保田洋司 作曲:寺田一郎 編曲:岩田雅之
9 IROあせないで
「永乳業 エスキモーピノ」CMソング
作詞:戸沢暢美 作曲:飯田建彦 編曲:CHOKKAKU

10 愛してると言えない
「真夜中の嵐」EDテーマ、ブルボン「プチシリーズ」CMソング
作詞:戸沢暢美 作曲・編曲:長岡成貢

11 星のFreeWay
「ARASHI ファンツアー イン ハワイ」CMソング
作詞:比留間徹 作曲・編曲:ZAKI

12 いま愛を語ろう ★
作詞:六ツ見純代 作曲:飯田建彦 編曲:鈴木雅也
13 WOW!!
作詞・作曲・編曲:渡辺和紀
14 ナイスな心意気
CX系アニメ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』エンディングソング
作詞:戸沢暢美 作曲:飯田建彦 編曲:石塚知生


★は、個人的お気に入り度です。


※ここではシングル曲は省きます。

これは結構聞きましたね~
だから星(好き度)が付いてる曲が多い。
自分が持ってるCDが、初回なのか通常なのかわからなくて(苦笑)
まぁ9年経ってますし。その上当時は帯なんて捨てちゃってたし。
で、調べたら多分初回盤。
だからと言って特に特典があるようには見えないんだけど…。ジャケットが違うだけで。
どうやらキャンペーンの応募券が入っていたらしい。
でも無いから出したんだろう(笑)
この歌詞は、1枚の紙に書かれていて、それが折りたたんであるだけなんですよ。
だから見る度になんども開いたり閉じたりして… 面倒だったのを覚えている(笑)
お陰でちょっと折り目に穴が(笑)
ジャケットはモノクロでシンプルでクール。
センターを歩く相葉さんがクールです 足長っ。
逆にその斜め後ろにいる大野さんが小さくて可愛く見える(笑)
松本さんはキャラチェンジ完了してますね(笑)

アルバム全体のイメージは…
前作では正にアイドル的なPOPなイメージだったのに対し、
今回は若いんだけど大人びてるというか(なんだそれ・笑) 若さ故の…って奴だろうか。
ちょっと癖のあるクールさ…というのか。
やはりボキャブラリー無さ過ぎ(苦笑)


Theme of ARASHI≫
これ 申し訳ないけど、ちゃんと聞いたことありませんでした。インストなのかと思ってて。 
歌詞見りゃわかるんですけど、ちゃんと聞いてみると歌ってるんですよね。
詳しく言えばラップ。歌詞はもちろん櫻井さん。どこか聞き慣れたようなフレーズもちらほら。
櫻井さんメインの曲ですよね。 というか寧ろソロ…?


君は少しも悪くない≫
好きなんですよ(唐突に・笑) 一番好きです。このアルバムで。
今は落ち着きましたが、当時初めて聴いた時からアホみたいに好きで。
何度と聞きました。着メロとか自分で作ったろかっという程。
こういう歌詞も曲も暗いのが好きなんです(笑) 流石戸沢さん!
この曲はギターがいい味出してて。ギターの爪弾く音がツボ。
どんだけ辛くても彼女は何も悪くないんですよ。
ただ、カナシイダケ なんですよ!(落着け・笑) セツナイの万歳!
「Give me your love」の大野ボイスもいいし、Cメロの「甘えられると…」も色っぽくて。
これ大野さんのソロかと思ったんだけど、声被さってるんですよね。誰だろ…。
ちょいちょい大野さんのソロ入ってますけど、一番はやっぱり大サビの「君は悪くない」ですよ。
カラオケで歌う時のタイミングが難しいっていうね(笑)
これだけ好きな曲を生で聞けた時は、いくら同行者が母でも声を上げました。
ただ衣装が、赤と黒を基調にした虫っぽい(クワガタ?・笑)もので、
インパクトがあったので、未だにうっすら記憶にあります。
またコンサートで歌ってくれないかな…。


ALL or NOTHING Ver.1.02≫
これもなんか好きなんですよね。
adayと似た構成で、メインはラップでそこにメロディーが被さって。
どちらもラップだけだとハードで男臭い感じ?なのに、
メロディーは寧ろ真逆じゃないかと言う位メロディアスで。
でも合っちゃうんですよね。それが嵐楽曲…寧ろ嵐の凄い所。
ラップに櫻井さん、相葉さん、松本さん。メロディに大野さん、二宮さん。
のはずだけど、大体メインで聞こえるのは櫻井さんと大野さんで。
櫻井さんのラップに、大野さんの綺麗で伸びやかなメロディが
気持ちいい感じに被さってくるんですよね。
テンポもゆっくり目で、なんかゆったりするんですよ。ラップメインなのに。
基本ラップって得意ではない方なんですよ(嵐ファンなのに・笑)
ラップというか…あの単調なメロディというか。 バラードが好きなので。
でも嵐の曲聞くようになってから苦手だったはずのラップすら心地いい。もちろん曲によりますけどね。
で、この曲。タイトルが「Ver.1.02」じゃないですか。
その名もずばり「ALL or NOTHING」というタイトルのDVDなので、
ご存知の方はご存知かと思いますが、何気にそのDVDにPV(風というべきか?)が収録されていて、
それでは冒頭のラップ詞がちょこっと違うんですよね。
きっとあれに対して、このアルバムに入ってる方が「Ver.1.02」なんじゃないかと。
本当、「0.02」ほどの違い(笑) 真相は分からないですけど。
なんだかんだ言って、やっぱり最後の大野さんのフェイクと、カポエイラですよね(笑)
 

眠らないカラダ≫
この曲は「夜空に~」の大野さんソロより、
「Break Down~」の二宮さんのソロの印象が強い。
この曲で初めて二宮さんのソロを聞いたんじゃないかな…?(多分)
だから余計この曲は二宮さん という印象。結構好きです。


君はいないから≫
これはもう どっからどう聞いても大野さんです(笑)
ソロが多いのもあるけど、曲と歌詞の雰囲気が大野さんにピッタリ。
優しくてほんわかしてる曲調なのに、歌詞は切ない…(来ましたよ。切ないの)
私的には完全に歌詞の主人公を大野さんとして聞いてる。
「つかもうとした時 ふと消える」のは寧ろ大野さんの方だって感じですが(笑)
今の大野さんじゃないんですよね。この頃のふわっと儚げな大野さんなんです。
Cメロの「迷い猫の~」ってところの
「生きられるの」の「の↑↓」と上下する小音符?が好き(細けぇ・笑)


愛してると言えない≫
これはやっぱり「真夜中の嵐」ですよね。
サビ聞くと頭でサーッとテロップが流れ出します(笑) 
で、バックでは大概オチに回される大野さんのアップが(笑) 懐かしい…。
CMにも使われてたのは忘れてましたが(笑) 真夜中の方が印象強いし。
だからEDで流れてたサビは歌えるんだけど、サビ以外は全然知らないという(笑)
うん 「サビ」は強烈に頭にある。


星のFreeWay≫
これまた曲はあまり聞いてなかったのですが(苦笑)
ただこの曲をテーマソングとして使っていた『STAND UP HAWAII』という
嵐と一緒にハワイツアーに行こう という企画。
確か嵐がハワイの観光親善大使的なキャラとして抜擢されてたんじゃなかったっけ?
今考えるととんでもない企画ですよね。
いや、当時も凄いことするなぁとは思ってましたけど。
もちろん私は行きたくても、結構なお値段がしましたので。
まぁ当たり前ですが、学生の身分ではとてもとても。その前にパスポートも無いですが(苦笑)
それでも参加したの方に配られたツアービデオは、何とか嵐ファンの方に拝見させて頂きました。
凄かったです。もう、本当正にファンツアーですよ。触れ合いの場的な?
一緒に食事したり遊んだり握手したりしてました。 
握手会ですら行ったことない私には有得ない光景でした。
でも握手会とか… 行きたくても行けない人間。 面と向かうとか無理。出来ない(笑)


いま愛を語ろう≫
これも好きですね~ 凄い好き!っていうんじゃないんですよ。
なんか好きなんだよなぁ ってのがポイント。
これも櫻井さんのラップと大野さんの声が合わさって。
特に好きなのがCメロの大野さんのソロから転調して大サビに入る、
「交差点の青で初めて手を握った~」というところ。
別に切ない曲ってわけじゃないのに、ここ聞くと何故か泣けるんですよ。
理由は分からない。なんか溢れてくる。
そのまま「I STILL LOVE WITH YOU」と大野さんの声。
ここの流れ私的に完璧です ツボです。
これを大野さんのソロコンサートではスローテンポにして歌ったらしいじゃないですか。
泣けと?泣けというのか! 見たいよ聞きたいよ! 何故映像化せんのだ!!
と、色々思い入れがあったり無かったり(どっちだ・笑)
カラオケで歌うにはラップが低くて残念 ってのがな~。


WOW!!≫
なんと男臭い曲。アルバム通して聴いて、この曲が異色に思うのは私だけ?
こういう曲は得意ではなくて聞いてなくて(苦笑)
その所為で、転世薫風かな?のDVDでこの曲が流れた時、
誰の曲だろうと思ってしまった奴がここに。ダメダメっすね(笑)
2011/03/25(金) 13:33 | トラックバック(-) | comment(0)

バイキングに。

カテゴリー: 【私事】趣味・日常・料理

私事です。

read more...
2011/03/24(木) 23:28 | トラックバック(-) | comment(0)

でふぉると おおちゃんず。 NO.4【大Sタカ】

カテゴリー: 【大野智】イラスト


NO.4 【大S タカ】 (2002-2008) 2011/3/15up

   
※左のイラストはクリックすると大きくなります。右のアイコンは透過済みです。



≫『大宮SK』より タカ
伝説と化したユニット「大宮SK」。もはや説明も要らぬであろう。
結成当時、もちろん既にサトシックだった私でしたが、その存在を知ったのは結構近年だったりする。
なので、2002年に結成されてたと知った時はそりゃ驚いた。
何してんだと(笑)  そして知らなかった私は嘆いた(笑)
あまりのくだらなさに事務所の方に怒られたからか(は定かではないが)
大々的ではなかった上に、映像化されていない。(と思う)  なんと勿体無い!!!!
ということで、ネット環境も無かった当初の私は全く知らぬまま。 こればかりは悔しいが多くは語れない…。
某wikiによると、
2002年12月~2003年1月、2003年8、9月
2003年12月~2004年1月
2005年7、8月
2006年7、8月、2006年9月16日台湾
2007年1月3~8日
2008年
と、こう見ると結構ご活躍されているように思えるが…
私が参戦したコンサートは、2002年1月、2002年8月、2004年8月 と、見事に掠ることもなく。
その活躍をこの目で生で見ることはないまま、2008年に惜しくも解散…。
『隙間産業アイドルユニット』
と自称していたらしいが、 結果、とんでもない(笑)
台湾では嵐として登場した時より、歓声が大きかったとか(笑)
持ち歌も、持ち技(ネタの間違いだろ?・笑)もちゃっかり持ってて。
でもって、2人の衣装は大野さんによるデザインらしく、
嵐の衣装代より高くついてしまった為、以降ユニットが継続したとか(笑)
どこにそんな金掛けてんだよ と(笑)
映像化もされてないし、生で見た事も無い為、情報が少ないが…
あのシュールさは続けた欲しかった(笑)
そしてオリジナル曲も聞きたかったが、あの2人であの衣装で千年メドレーを見たかった!(笑)
こういう「くだらない」ことを体当たりで一生懸命出来るアイドルって 素晴らしい。


上記でも書いた通り、情報がまずないんですよ。
画像拾ってくるしかないんで(笑)
でもしっかりとキャラ立ちしてるというか、モロキャラクターなので。
今までで一番すんなりと描けたと思います。サングラスで表情も無いし(笑) 
衣装が描ければ似てるんじゃないかと(笑)
しかし、これは2004年辺りの画像を参考にして描きましたが、
これを成瀬さんビジュアルでやったとは…。恐るべし。


2011/03/21(月) 10:55 | トラックバック(-) | comment(5)

嵐にしやがれ≫「普通の人だな~」

カテゴリー: 【嵐】嵐にしやがれ

『嵐にしやがれ』 


アニキゲスト:佐藤隆太



冒頭では嵐からのメッセージが。
す、すごい
なんだろう 圧巻されました。
というか、正直… ちょっと暗く感じたのは私だけだろうか。
もちろん空気読まず明るく元気にやるわけにもいかないだろうけど。
どうしたってこうするしかないんだろうけど。
今、自分達に出来ることは「いつもの嵐を見せる事」
ってのが印象に残りました。
この1週間の間に取ったものだろうから、一番最新な嵐。
ってことで大野さんの髪 襟足がすっっっっきりされてます。
多少長めの方が好きな私的には、短くなると 切っちまったか… ってなるけど。
前髪が立ってなければいいです(笑)



花粉症、相葉さんと松本さんだけなの?
くっそぉ~ 5分の3かよ~ 羨ましいぜ~(笑)

「普通の人だな~」
と自分でも突っ込んでしまう程の衣装のラフさ(笑)

お子さんの話になり、
大「べろべろば~ ってやりました?」
全員「?」
いや、わかるよ(笑) 
言います言います べろべろば~
ただ 怪物みたいだとツッコミが 確かに(笑)

はい?
雑貨屋入ってそこの店員さんに、大野智とバレて、
どれか商品持って行ってください
と言われ、流石に断わり、なんやかんや話してて意気投合して、そのままメシ食いに…
ってどういう流れ!?(笑)
どんだけフランクなの(笑) 人見知りとか無いんか。
自分は絶対ありえんわ。
今使ってる財布がボロボロになって、同じものを見つけて、
でも会計の時同じ財布を出すのが嫌で…
ってあれ? 前に聞いたことあるような。

内に熱いものを 『めっちゃ秘めてる』 大野智(笑)
少しは表に出せよ とツッコまれてますよ(笑)

土手で寝転んで夢を語れ≫
大「何でもいいから世界一になるわ」
なれるよ!大野さんならなれる!(笑)
松「友達いっぱいつくる」
ダメだ これには笑わせられる(笑)
二「プロレスラーになる」
絶対無理だ 今のうちに諦めて下さい(笑)

料理対決≫『炒め物』
最も料理が苦手な男 櫻井翔参戦(笑)
これで大野さんだけになっちゃったなぁ。
誰か大野さんと料理バトルしてくれ~
ラー油で炒め物をする男 その名も櫻井翔。
いや、確かに油ですよ。油です。
そして更にキムチ投入。 凄まじく男料理です(笑)
そしてにんにくは後から。
順番なんて気にしない 男の料理。
でも見た目的には結果オーライになりそうだけど…?
結果勝っちゃったよ(笑)


未知との遭遇≫『大野智がマジックに挑戦』
なんだか久々な感じが。
まさかの大野さんがマジック(笑)
大野さんってマジック合わないと思うんですが(笑)
自分でやって、自分で驚いちゃうパターンの人って感じがして(笑)
それに騙し騙し出来なそうというか。
「にへっ」
って顔が多いよっ(笑)
教えてもらったマジックを、メンバーに披露 ってことですが。
メンバーに軽く玄人の域に達してるマジシャンいません?(笑)
ぎこちないながらもマジック成功。
これ、確か二宮さんもやってましたよね。


『果てない空』をスーツで歌うってのも新鮮ですね。
この曲。
ドラマのエンディング、CD、歌番組で聞いてきて、
その時はあまり感じなかったけど、
こんなにメッセージ性の強い歌だったんだな って。
やっぱり歌って、聞く状況によっては全然聞こえ方が違うものなんだなって。


ま さ か の 怪物くんから、子供たちへメッセージ。
ここで「友達最高」が出てくるとは。
すげぇなぁ… いや流石王子です。
しかし髪短けぇ~(笑) 

こういうメッセージって絶対励みになると思うけど。
でもこういうの見たり聞いたりする度に、
現実、一番届けたい被災地の人たちは見れるのか、聞けるのかと。
そう思う。
昨日、夜のゴールデンタイムに計画停電あって、そう思った。
停電どころか、テレビだって見れないんじゃ…
ちゃんと皆のメッセージは届いているのだろうか と思ってしまう。
2011/03/19(土) 23:28 | トラックバック(-) | comment(0)