FC2ブログ

KANJANI∞ 8EST LIVE TOUE!!           静岡2日目1部 レポ①

カテゴリー: コンサート参戦

I∞ 8EST LIVE TOUE!!
~みんなの想いはどうなんだい?僕らの想いは無限大!!~

2012/10/28 in静岡エコパアリーナ 第1部12:00公演




関ジャニ∞のコンサート感想…レポ? 頑張って詳しく…書けたらと思います。
衣装とかステージングとかはあまり覚えて(メモって)ませんが…
まずはセットリスト。

あ、因みに…
この際語っておこうと思いますが。
関ジャニ∞では大倉さんファンだというのはもう既に語っておりますが、
個人的に関ジャニTOP3を上げるとしたら、
大倉忠義丸山隆平、横山裕
以上になっておりますので、贔屓目になってるかもしれません。
よし、言ったった。
横山さんはTVと普段とのギャップですね。
普段のあの静かさというか、
他のメンバーと絡んでる時のとろっとしたお兄さんな感じ(どんな・笑)
やいやい騒いでると言うより、ゆったりしてるというか。
ちょっと抜けてる(だらしない?)部分も含め。
ノーマークだった(笑)丸山さんは急激にやってきました(笑)
今まで関ジャニメンバーの事あまり知らなかったのですが、
この短期間で、ライブや舞台裏やバラエティー等、色んなものを見てきました。
知れば知るほどメンバー皆さんが魅力的で、好きになっていくしか無いです。
その中で丸山さんは、何というか…
健気な人だ って。
特に運動系は陸上以外何してもちょっと残念で、
それでも毎回前向きで、兎に角一生懸命で明るくて優しい。
ムードメーカーと言われるだけあって、いつも誰彼と絡んで楽しそうで。
見てるこっちも楽しくしてくれます。
たまに色んな意味で心配ですが(笑)
そういういつも明るくて人に優しくできる人って、
多分普段見せない繊細な部分があるんだろうけど。それでもいつも笑ってる。
健気だな って。
なんだか長くなりましたのでここで切りますが。
まぁ好きだってことです。



【OPムービー】
・大阪ロマネスク
・無責任ヒーロー
・T.W.L
・LIFE~目の前の向こうへ~
・愛でした
・ツブサニコイ
【挨拶】
・ブリュレ
・Dye D?
・∞レンジャー
・ER
・イッツ・マイ・ソウル
【MC】
・クルトン
・∞O'clockイントロ
・旅人
・浪速いろは節
・大阪レイニーブルース
・∞SAKAおばちゃんROCK【村上ソロ?】
・プリン【横山・安田・渋谷】
・torn 【大倉・錦戸】
・山田 コント?【丸山・安田】
・あおっぱな
・ミセテクレ
・Eightpop!!!!!!!
・BJ
【アンコール】
・無限大
・ズッコケ男道




【大阪ロマネスク】
ピンクの衣装でメインステージにスモークの中から登場。
この曲とても好きなのでイントロの渋谷さんの歌声を聞いた瞬間鳥肌。
DVDを見ると毎回この歌は歌っているし、ほぼ〆に歌われる曲を、
今回は初っ端に持ってきたと。

【無責任ヒーロー~T.W.L】
しっとりした始まりから一転。ノリの良い曲で会場が一気に湧く。
タオル振りまわす事が出来ればもっと盛り上がれそうだけどね。

【LIFE~目の前の向こうへ~愛でした~ツブサニコイ】
ここから衣装を脱いでメインステージにてバンド形式。
曲はいる前にちょろっとドラムソロ。そこから来ましたよLIFE!
関ジャニ∞で一番好きな曲は?と聞かれたら、多分この曲をあげます。
関ジャニ楽曲で初めてちゃんと聞いて、ipodに入れて、カラオケで歌った曲がこの曲なので。
これはもうドラム叩く大倉さんをしかとと目に焼き付けなければ!!
と思った瞬間。
ものの見事にまさかの錦戸さんド被り!!!(笑)
前記事の座席表で見れば分かりますが、
丁度私の席からドラムの位置(ステージ中央)を見ようとすると、
その前のギター錦戸さんに綺麗に被るという。
いやもうもろ被り過ぎて笑うしかありませんでした(笑)
「にしき…どっ…!(笑)」
と声に出てたと思います。
好きな曲3連続で来ました。これは良い流れ。
しかもこの3曲とも、間奏後一旦静まる所謂オイシイ所。
全て大倉さんのソロなんですよね。3曲続けて聞いて気づきました。
静まるからドラムも叩かない部分だし、ここも目に焼き付けたい部分だ!
と思ったら今度はまさかのシンバルが大倉さんの顔の真ん前に!!(笑)
もうどうしたって大倉さんの姿が見えない(笑)



【挨拶】
渋谷≫

「改めまして、関ジャニ∞です! うーぇー…静岡っ! 静岡の皆さん調子はどうですか!?」
うーぇー ってここがどこなのか一瞬わからなくなっただろうか?(笑)
錦戸≫
「おはようっ! 起きてる?!」
いきなり おはようっ! って元気で可愛いなと(笑)
「僕もようやく目が覚めた所です」
え(笑)
「今日はね 束の間の短いですかあのっ あの」
束の間の短い間ですがと言いたかったのだろう まだ完全に起きていないようです(笑)
でも凄く元気がいい事は伝わってきた(笑)
横山≫
「おはよう!横山裕です 皆さんに逢いたかったです」
フー!と返すと
「っへへーー」
何これ(笑) 
「頭に思い浮かんでることがあるでしょう “お前髪切り過ぎたぞ”と」
全く以てYES!!(笑)
横山さんだけですよMステから劇的に変わったの。
折角皆このままキープお願いします!と願ったのに。
ヒルナンデス見て撃沈しました  何やってるんだと(笑)
大倉≫
「どうも大倉忠義です!! イェイ!(イェイ!)×3 どうも静岡の皆さん」
「ま、僕と皆は友達ではありません。携帯番号も知りません。
でも今日は、皆の一番近くの存在になれるように頑張りますんで 皆も…」

良い事言ってんな 的な感じでフーー!と歓声?
「バカにすんじゃねぇよっ カッコいい事言おうとしたんだよ もう言わねぇよっ!」
拗ねました。得意技出してきました(笑)
「盛り上がってね」
ツンとデレと言う奴が激しいです(笑)
丸山≫
「どうも丸山隆平でーす! 今日は皆さんに僕の汗と言う生血を与えに来ました」
結構です(笑)
「皆さんに愛を届けたいなと思ってきました。 
愛ってなんだろうって聞かれたら僕ハッキリ言って分かりません
愛なんて語れる年齢でもないですし 大人ってことは自覚してます」

この子は何を言ってるんだろう(笑)
取りあえず大人であることを自覚しててよかった(笑)
「覚悟をしてきたってことで、肩に…(∞マークのシールを見せる)」
フーーと歓声。
「これでフーと言ってるようじゃまだまだですね 私は胸に関ジャニ∞を…」
と言いながらシャツをまくり上げると、乳首に∞マーク貼っとる(笑)
嫌な予感はしてましたけど どうしたらいいの(笑)
安田≫
そんな丸山さんを“あいつの頭どうにかしてる”
的なジェスチャーで登場。
「どうも安くんでーーーーす!! 今日3回目…盛り上がれるんですかね?
時間まだまだ浅いですけど盛り上がれるんですかね!?」

煽る煽る。
「お前らついて来れんかったら承知せんぞ」
イェーーイ!!と返すファンに
「…お前らと言ってごめんなさい。」
キザな台詞よりこれこそが安田さんらしい(笑)
村上≫
「どうもこんにちは村上信五です すいませんちょっと…冒頭からイラッと来てるようです」
どうした村上氏。
「だらっだら丸が長い挨拶して」
そこですか(笑)
「あいつやらなかったでしょ? パーン」
そうですよね!? あれが楽しみだったのに何故だ!
「今までずーーーーーっとやってきて やらなかったんですよ」
本当 えぇーーー!? ですよ
「後で裏連れてってちょっと…」
言ってやってくださいよ本当(笑)
でもなんで本当に今回だけ?昨日は?と思って調べたら、
昨日は普通にやったみたいですね。
どうした… 時間が早かったからか?なんだ?




以上レポ①
スポンサーサイト



2012/10/29(月) 18:01 | トラックバック(-) | comment(0)

関ジャニ∞コンサート 行ってきた

カテゴリー: コンサート参戦

関ジャニ∞ ライブツアー2012  in静岡エコパアリーナ

行ってきましたーーーー
取りあえず凄く眠いです。
コンサート終わった瞬間 どっっ と眠気が襲ってきました。
しかし運転して帰るのでね。
ずっと気が抜けなくて。
朝早かったというのもあるんだろうけど、何だろう。
心地よい疲労感というのか…。
単に疲れただけかもしれないけど(笑)


8:30 出発。
10:40 エコパ到着。
11:10 入場。
12:00 開演。
14:20 閉演。
17:30 帰宅。

心配されていた天気ですが、
IMG_0768.jpg
見事に悪かったです(苦笑)画像じゃわかり辛いですけど。
弱雨って事でしたが、まぁまぁ降ってましたよ。
というか風が強くて強くて寒くて寒くて。
折りたたみ傘一瞬あさがお状態。
ただ大雨じゃなかったのは救いでした ってことで。
でも帰りは結構でしたね。2部の人の方が雨に当たったかも…。
これなんの列かと言うと、入場待ちです。
11時開場だったみたいで。
チケット持ってるのにそんな行列成して並ばなくても…
と思った私たちは、ちょっと手前で雨宿り。
ただ寒かったので早く入りたかった(苦笑)

でこちらが
IMG_0767.jpg
グッズ売り場。
嵐のイメージが強くて、絶対当日開演前に買えない
と思ってましたが。
入場の列より全然。寧ろ並ばなくて買えました。
天気が宜しくなかったからなのかな?
でも一般の人も買えるとは言っても、会場キャパが少ないですからね。
毎回こうだったらいいのに。
で、写真集買ってしまいました。
あれ?物販って…ビニール袋くれないっけ…?
こんな分厚くて重たいもの買った上に、雨降ってるというのに。
一応大きめの袋持ってたからよかったものの。

入場すると、あのコンサート会場独特の空気感が速攻きました。
スモークがかってる感じ。
自分の席はアリーナだったので、下へ。
いざ席についてみて第一発生
「ちかっ」
でも近すぎてステージ全体が見えないという。
この会場の広さなら寧ろスタンドの方が見やすいんだなと学びました。
それでも頑張って辺り見渡してみた結果。

多分こんな感じ。
オレンジの印が自分がいた場所。
冷静に振り返ってみると、アリーナ席と聞くと良席と思ってしまうけど、
悪い点もある。
今日感じたその欠点は、
・ステージ全体が見えない。
・もちろん平面に立つわけなので、背が低いと周りの人の頭で意外と見えない。
・歩き回るメンバーをこちらがぐるぐると方向を回転して見ないと追えない。
・メインステージに近いからかファンサービスがあまりもらえない
(やはり遠い席のファンの方に少しでも という想いが強い為か、
アリーナはあまり必要にファンサしたり、留まったりしない。歌う時もスタンド側を向いたまま)
以上が大まかに感じた事です。
もちろん毎回毎回そうとは限らないし、
いやいやアリーナめっちゃ構ってくれるよ という方も居ると思います。
ただ今回自分がいたブロックは結構サッと通っていくことが多かったなと感じました。
通路の部分に描いてある四角は、足元がせり上がる所です。
なので見やすくなるのですが、上がっている間、ずっとスタンド側を向いたままでした…。
ちょっと寂しかったかな。
悪い部分ばかり書きましたが、もちろんいい事もあります。
MCの座って聞いてる時も、双眼鏡無しで見れる。
大概近くで見れる。
なにより銀テープが手に入る。
私が今日手にしたのは「黄色」でした。
緑とオレンジが欲しかった!
いや錦戸さんも好きですけどもね(笑)

この前ニュースで見た時は、東京でやった時かな?
嵐も大体それくらいですが、約3時間半と聞いてたので、
2時間半にも満たない時間だったと思うと確かに同じ値段で…
と思ってしまう所も否めませんが、
席が席だったのと、会場の広さか、特に短くは感じませんでした。
色んなことやってくれましたし。
1時間短いということを感じさせないコンサートでした。

関ジャニ∞の皆様。
2日間エコパアリーナ
お疲れ様でした!
そして来てくれてありがとうございました。
是非とも これを最後にはしないで頂きたい(笑)


ということで詳しい内容は、一応レポに続きます。
2012/10/28(日) 23:46 | トラックバック(-) | comment(0)

ARASHI LIVE TOUR 【BeautifulWorld】  2012/1/7 ①

カテゴリー: コンサート参戦

ARASHI LIVE TOUR 【BeautifulWorld】
2012/1/7
inナゴヤドーム
コンサートレポ【前編】




かる~く コンサートレポ。っつーか感想ですよね(笑)
覚えてないだろう と思いながらも、セットリスト見ると、なんとなく思い出されるのが意外。
あとは他の皆さんのレポも参考に。
自分の記憶を手繰り寄せ…。




01.僕が僕のすべて
スクリーン映像が少し流れ、
『ありのままで…』
と言葉が出た瞬間 はっ とする。  僕が僕のすべて だ!
スローテンポで歌声だけが聞こえてくる。
そして、スモークとともに嵐登場!
松本さんがコンサートタイトル。

02.Believe
そのままBelieveへと流れる。
出だしの特攻花火で更にテンション↑

03.言葉より大切なもの
「♪言葉よりも大切なもの ここには?」
≫あるからーーー!!!!
と言うのを期待していたら、さらっと「ここにはあるから~」
と綺麗に歌ってくれちゃいました(笑)
こういうのってアンコールとかかな?
ちょっとあれやりたかったんですよね… 

04.Oh Yeah!
「飛べ!」
と、松本さんに指示されましたが(笑)
飛べるような足場ではなかったので… 残念。
ジャンプ!ジャンプ!ジャンプ! って煽ってるけどね。飛びたいけどね。
「手挙げろ!」
と松本さんに(以下略・笑)
ペンライト振るので精一杯でした(苦笑)
あと、凄い覚えてるのが、サビで「オーイェー(オーイェー)」
ってところあるじゃないですか。
あそこで最初の「オーイェー!」でペンライト上げちゃったんですよ。
しまった 最初は嵐だったかっ と。
ちょっとノリ方がわからんもんで先走ってしまった(笑)
オーイェー 言われたら オーイェー で返すのね。勉強勉強。

最初の挨拶≫
たしか曲の流れにのってそのまま挨拶したような。
決まり文句と言いますか。
松本さんから始まって。 「幸せにしてやるよ」って。
二宮さんはやっぱり「いらっしゃいませ」で。
大野さんはやっぱり「ハーイ↑」+「名古屋祭りだぃっ!」で。
相葉さんはやっぱり何て言ってるか分からなくて(笑)
櫻井さんはやっぱり「調子はどうなんだ?」 で。
あと新年ってことで「あけおめ」を投げかけてました。
もうこれは恒例になってるんですね。

05.A・RA・SHI
まさかのARASHI!(笑)
いやくるとは思わなかったもんで。最近歌ってなかったような気がして。
何が感動したってやっぱりあれでしょう。
最後のバラード調になる大野さんのソロ。
「♪Your my soulsoulいつもすぐそばにある」
まで歌って「ヘイッ!」
と言って客席の方にマイクを向けて客全員で歌うっていうこの掛け合い。
この掛け合いもやりたかったうちの1つ。
後は何と言っても…
「For~」
のビブラートですよ。
生ビブラートですよ!
これは鳥肌立ちました。
「ふぉ~」でも「フォ~」でもない。しっかり「For」なんですよね。
ここばかりは「キャー!」という歓声ではなく、「おぉ~」みたいな。
ざわざわっ と。 しますよね~これは。

06.Rock this
確かね。
吊るされてた(笑)
最初どこだろ? どこだろ?
って。席がメインの真横だもんで、中々見づらくて。
そしたら吊り下がってたっていうね(笑)
私の周りでは何故だか笑いが起きてたんですよね。
櫻井さんを思ってだろうか(笑)

07.always
ライト演出だったかな?

08.Yes? No?
千手観音をやってたのはここだったか。
あれは一種の感動を覚えますね。

09.Crazy Moon ~キミ・ハ・ムテキ~ 
イントロ鳴った途端 おぉ~っ って。
私もつい声が漏れました。

10.Lucky Man
あのコンサート特有の客との掛け合い。
C&R って言うんですね。 今回初めて知りました(笑)
“MAN!”
って叫べたのは嬉しかったなぁ

11.Shake it!(松潤ソロ)
いや これね。これですよ。
正直、松本さんのソロ曲って毎度あまり嗜好と合致しないと言いますか。
まぁ そういう感じなんですけども(苦笑)
やられましたね。
何が凄いって、初っ端から思わず笑っちゃったんですよ。
失礼な って感じですけど、笑わずにはいられないほど…
可愛かったんです(笑)
多分皆さんこの松本さんを“セクシー”と讃える方が多いかと思うのですが、
私は終始“可愛い”を連呼していたと思います(笑)
「可愛くね? なにこれ(しぇけしぇけ)可愛くね?」 と。
だってなんですか あの振付。
“しぇけしぇけ”の時の手振り腰振り。
あれがなんとも言えない可愛らしさ。 まだ脳裏でしぇけしぇけ言ってます(笑)
腰ダンスありきのシャツ一枚を肌蹴させて、終いには全開になってましたが、
それでも私は『可愛い』を推します(笑)

12.明日の記憶 
ちょ
あのあとこれですか と突っ込んだのは私一人だけでいい。
生で聞くと更に沁みますね…
 
13.ふるさと
母がこの曲を聞くたび泣くんですよ。 だから いいないいな って。
しんと静まる会場… 皆聞き入ってるんだろうなぁ って。
歓声じゃなくて拍手が沸き起こったのが印象的だった。
 
14.Hero   
この曲は何と言っても24時間テレビを思い出しますね。
相葉さんのメンバーへの手紙を読んだ後、
涙も引かないまま歌いだす5人の図。 ちょっと思い出してしんみり。
というかしんみり続きですな(笑)
 
15.「じゃなくて」(相葉ちゃんソロ)
そんなしんみりムードから一転。
はっきり覚えてないけど、相葉丈だったってことは覚えてる(笑)
ザ・相葉 ってな感じの衣装だったと。
身振り手振りも可愛くPOPで全て相葉チック相葉ワールド。

16.このままもっと(翔ちゃんソロ
衣装が私のイメージとは違ったな って記憶。
水玉だったかな。ハットも被って。レトロな感じ?
なんつったって笑っちゃいそうなほど甘い曲。
それがドーム全体に広がるわけですよ。
なんか照れますわな(笑)

17.Everybody前進18.きっと大丈夫
ここから歓声とともにまた盛り上がり曲が。
嵐とファンの交流… って言わないか(笑)
ファンサっていうの? それがメインって感じだったかな。
煽られて一緒に曲に乗ったり。
メンバーも散らばって。
近くに来るたび、周りのファン(もちろん自分も)の方はテンション上がる上がる。

19.Happiness
皆さんご一緒にっ という櫻井さんの元
イントロの ♪イェイイェイイェイ~ の掛け声が出来て嬉しかったなぁ。
うん やっぱり盛り上がる曲ですね。

20.迷宮ラブソング
歌ってくれるだろうと思ってたので 待ってました! って感じで。
もちろんそれは私だけじゃなくて、ドーム全体から漏れる歓声で分かりました。
メインステージで歌ってたかな。
だから正面からは見れなかったけど(まぁ全部そうですけど)
逆にテレビでは見れない角度から見れたかなって。
後ろから見る機会って無いですもんね。
あの跪くところとか。
やっぱりそこの振りがくると、自然と歓声が湧いたのがなんか可笑しかった(笑)

MCへ続く…
2012/01/23(月) 23:52 | トラックバック(-) | comment(0)
| ホーム |