FC2ブログ

鍵のかかった部屋 最終回

カテゴリー: 【大野智】ドラマ

のかかった部屋』

Room11 「硝子のハンマー」


榎本が会社社長・穎原を殺した容疑で警察に連行され、
芹沢と純子は2人で穎原が殺された密室事件を解決しようとする。
そこに専務の久永が社長を殺したかもしれないと自供したと連絡が入り、榎本は釈放される。
しかし、純子は久永が睡眠障害で穎原を殺してしまったとは思えない。
榎本は、警察に榎本と穎原の過去を暴く密告電話をした人物が犯人だと確信。
事件を調べるため、榎本はビルの窓拭き中に穎原の遺体を発見したという佐藤を訪ねる。




あぁ
榎本さんがいない。
そして初めて芹沢と青砥がここで喋る と。
“彼”は今…。

青砥「どんな人なんだろう…。」
本当。榎本さんのこと全然知らない。
防犯オタクで人との関わり合いが苦手というかヘタ…
って そんな感じ。
それでも人を殺すような人じゃない って事だけは断言出来るような。

そんな心配もよそに
ぬるっと出てきた(笑)
まぁそりゃそうだ。 あんな言い掛かりだけでは。

あれ?
OPの榎本さんって
…今まで笑ってたっけ?

佐藤「貴方もこっち側の人間ですよね」
こっち
か…。

そういえば成瀬さんも写真嫌ってたような。
偽名使ってる所も家族いないところも同じとは。
この佐藤と言う男。共通点が多い。

過去に起こった窃盗事件。
そうそう簡単には突破出来ないセキュリティー。
共通しているのは監視カメラに映った榎本さんだけ
その他の痕跡は何もない…。

芹沢がトリック判明をえのもっちゃんに報告。
榎本「お見事です」
答え合わせじゃないんだから(笑)
ってか何やってんのこの2人(笑)
なんだこのバカコンビ(笑)
がしかし 意気揚々としていた芹沢さん 意気消沈。

榎本「密室は破れました」
最後のキメセリフ頂きました
で、その真相は…
榎本「それは…  明日お話します」
出たよ 久しぶりに出ちゃったよ(笑)


来ました。
佐藤との一騎打ち。
榎本「残念ながら本気です」
ってカッコいいね。

…え
榎本さん いつの間に佐藤の家に…
これは怖い。
電話も解約してる…。

復讐…
これまでも共通するか。
自由を手に入れたかった佐藤…と偽った椎名。
自由を手に入れるために行った犯行。
結果。
硝子の箱に閉じ込められた椎名。

「僕は 硝子の箱に閉じ込めらるのは御免です」
「自由でいたいんです」

そう言った榎本。
何度も言うけど、大野さんは本当良い声してる。
普段は中々そう思える機会が無いけど(笑)
スッとした凛とした喋り方するとね 本当良い声。

芹沢と青砥が榎本の仕事場に来ると…
跡形もない。

3日後。
公衆電話から青砥に電話。
空港…
臨時収入が入った…
旅行…
6億円分のダイヤの殆どが偽物だった…


おいおい
これは…

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっぇ

臨時収入ってどう考えてもダイヤじゃないかーーーーー

ニヤッて
まさに

素顔見せないままエスケープ!!!

これは声を大にせざるを得ない。
同じツッコミをした人は多いはず。
君は摩訶不思議
君は誰なのか… 影も残さずエスケープ…
OPでニヤッとしてたのはまさかこの伏線?
何この1人勝ち(笑)
佐藤の方がよっぽど可愛かったような(笑)
もっとわかりやすい悪かと思ったら、全然人間味がある。
榎本さんは最後まで榎本さんのまま。
いや、榎本さんは殺人はしてないだろうけど。
「自由でいたいんです」
って言ってたしな。
箱に閉じ込められるなんて御免だぜ ってな感じですか。
ってかあの鍵のコレクション全部持って行くの?(笑)

いやこれは
斬新と言えば斬新な終わり方ですね。
ダークヒーロー みたいな感じ?
匂わせてるだけで全くと言っていいほど、
榎本さんの犯行の手口やら何やら何もかもが謎のまま。
これまた 完全犯罪 来ましたね。
証拠も何もないからそれこそ匂わせてるだけで…
まぁ原作では最初から“泥棒”って設定だから、
泥棒なんだろうけど。
凄いよね。
弁護士やら警察やらに協力する完全犯罪者。
スマート過ぎるだろ
ルパンっていたんだなぁ…
キャラ全然違うけど(笑)

ってか本当にこれで完結?
SPとか映画とか何かに繋がらない?
繋がってくれ 頼む!
スポンサーサイト



2012/06/25(月) 23:03 | トラックバック(-) | comment(0)

鍵のかかった部屋 Room10

カテゴリー: 【大野智】ドラマ

のかかった部屋』

Room10 「硝子のハンマー」


芹沢の顧客企業の社長室に空気銃の弾が撃ち込まれた。
幸い社長の頴原にけがはなかったが、弾はビル12階にある社長室の窓ガラスを打ち抜き、
ドアに弾痕がつくほどの勢いだった。
芹沢の紹介で榎本が頴原の会社の警備強化を担当することになる。
しかし、工事が始まる前に頴原が何者かに殺される。
警察は、監視カメラに記録されることなく社長室に出入りできた専務の久永を疑う。





既に始まり方が違う…
あぁ もう終わってしまうんだな…


防犯のスペシャリスト か。

以前一度会ったことのある… 何かのフラグか…
ちょ
ステップ軽やか過ぎる(笑)


榎本「こんなの余裕です」

雑誌で大野さんが、榎本さんのことを“ナルシスト”的な発言をしていました。
自分が好き だったかな?
私の中では榎本さんにそういうイメージが全く無かったのですが…
よくよく考えてみればそういうところあるかもしれないですね。
自分の知識を見せつけて どうだっ凄いだろ って感じがあるかも。
あくまで無表情ですが(笑) 

芹沢と猿…
何て最高のツーショット(笑)

あぁぁぁぁぁぁ
模型作ってるーーーーー
久しぶりだよ
しかも作ってる最中ーーーーー
流石最後の事件 気合入ってる。
こりゃ またデカい模型ですな

青砥は榎本に絶大な信頼を持ってますよね。
絶対に って。
いや きっと芹沢さんもなんやかんやで榎本榎本ですからね。

青砥さん 顔近い顔近い と思ってたら。
やっぱ近いと思ったんですかね 榎本さん(笑)

行きましょう
どこへ?
行きましょう
どこへ?
行きまs
ちょいちょい入ってくるリピート(笑)


5年前…
ここか 以前に会ったことがあるというのは。
榎本さんが警備工事を担当したすぐ後に窃盗に入られ、
散々な言い掛かりをつけられ。
警察からも何度も何度も警備会社に事情聴取に来られ…
そんな事件の後であの地下の倉庫室に…。
周りの目が気になって自から地下へ行ったのかそれとも。


こんなの余裕です

確かに言ってたな…。
とは言っても動機は考えられるだろうけど、証拠など何もなく。
そんな中 遂に榎本さんが連行…

 
そしてやっぱり囚われの宇宙人状態でした と(笑)
なんで廻りの人背が高い人ばっかりなんだ(笑)

で、気になる窓掃除の男。
くぅぅぅぅ 早く次見たいけど次見たら終わっちゃうよーーーーー

2012/06/18(月) 22:08 | トラックバック(-) | comment(0)

鍵のかかった部屋 Room9

カテゴリー: 【大野智】ドラマ

のかかった部屋』

Room9 「はかられた男」


芹沢と純子は、榎本から法律の相談をしたいという会社を紹介される。
しかし、訪ねたその会社はまるで暴力団事務所のようだった。
おまけに同社では数日前に副社長が変死し、警察が自殺と他殺の両面で捜査をしているという。
3日後、同社で再び変死事件が発生する。
取締役の野々垣、坂口らが銃声を聞いて駆け付けた時、
現場は榎本が取り付けた鍵と防犯カメラで完全な密室だった。




珍しくえのもっちゃんからお電話。
榎本さんの所のお得意さんということで。
でもどうみても…あれ…
怪しい。

榎本さん作業中。いきなり子供出演。
「このおじちゃん…」
って
おじちゃんって青砥さん! お兄さんですよ(笑)

子供「可愛い顔…タイプ」
おいおいガキ…
それには同意せざるを得ない(笑)

おっと
今回はまたハードですね。

両隣でやk…恐いお兄さん方が揉め事を始めた
さぁ 榎本さんどうする…!?
と思ったら黙って目閉じてました(笑)

ほぉ
榎本さん 日本酒 召し上がるのですね。
長野の食事シーンでも思ったけど、あまりプライベートが見えないから。

ダメだ…
芹沢さんのカッコ悪ぃ走りがツボ(笑)
でもやっぱりカッコいいところはカッコいい。
…腰抜けそうになってますけど(笑)

野々垣が突然榎本倉庫(笑)に。
すかさず榎本さん サッと証拠のものをポケットに。
流石 冷静。

榎本さんと芹沢さんのタッグ やっぱりいいですね。
役割がしっかりしてる。

銃口を突き付けられてもびくともせず。
いつものまま ただ無表情に。
この無表情がなんて勇ましいんだろう。


あなたのお蔭で事件解決できました
と女の子に伝えると、
「じゃぁお礼に結婚して」
と。
歳の差婚ですか?!
そして
「一緒に遊ぼう」
と伸ばした手を、少しためらいながら手を差し出す榎本さん。
そのまま一緒にブランコ

あれ
なんでだろう
ちょっと泣きそうになった自分がいる。
あの躊躇いが。
ほんの一瞬
榎本さんに成瀬さんを見てしまった…



は!?
最後?!?
待て。最終章ってことか。
前後編ってことか。
11話だよね…?


取りあえず
今回面白かった。
でも、最後 と言われても全然ピンとこない。
というのは、魔王みたいに回を重ねるごとに話が進んでいく作りじゃないから。
1話1話完結だから、終わり と言われても、ぶつ切りって感じ。
分かりやすく言えば、サザエさんとか。
最終回 と言われてもピンとこないと思う。
そんな感じ。
もうちょっと物語の佳境に入って、着々と最後に向かってます
ってところが欲しかったな…

2012/06/11(月) 22:16 | トラックバック(-) | comment(0)

鍵のかかった部屋 Room8

カテゴリー: 【大野智】ドラマ

のかかった部屋』

Room8 「犬のみぞ知る」


芹沢は、タレントの友香から密室事件の調査を頼まれる。
友香の叔母で漫画家の文恵が仕事場で不審死したが、
酔って転倒した際に頭に棚の置物が落ちた事故だと警察は断定したという。
榎本が調べると、窓は厳重にロックされていた。
玄関の合鍵は、アシスタントの理佳子と麻美が持っていたが、
玄関には文恵以外にはほえる犬がいて、密室状態だった。




めざまし…? こんな重い感じでしたっけ…?(笑)
そういや仕事変わってから全く見てないなぁ

「アイツ呼べ」
がもう自然となってますな。

階段のちょこんと座る榎本さん
なんてコンパクトで可愛らしいのか(笑)

榎本「破れない密室なんてこの世に存在しません」
これもキメ台詞ですよね
キッパリ言い放つのがカッコいい
が、芹沢的にはあまり気に入らない様子

芹沢「破れない密室なんてこの世に存在しません」
おい(笑)
いや 言いそうな雰囲気でしたけど なんて調子のいい(笑)

え 何?モスキートって?
若い人だけ?
榎本さんは…? 30前後って若いに入るのか…入らんのか…
っておいおい芹沢さん(笑) どう見たって若くはないだろ(笑)

今回は色々と行ったり来たりですね
でも事件の解決の軸は榎本さんだけど、ちゃんと青砥と芹沢の出番もあるってね。


「榎本さん 見直しちゃいました」
え?
「本当に頭良いんですね」
「犬って」
ですよねーーーーーーーーー
ちょっと期待しちゃった榎本さん(笑)
「なんか怒ってますか?」
「知りません」
拗ねちゃってるよ(笑)
「知りません」
「知りません」

「知りません」

その指の動き止めると言葉も止まるの?(笑)


と言うかその前に。
あまりにも自然でツッコみ忘れたけど、
なんで青砥は普通にここにいるんだって話ですよ
こんな朝早くに。
何 ここは住居ですか?(笑)
2012/06/04(月) 21:59 | トラックバック(-) | comment(0)

鍵のかかった部屋 Room7

カテゴリー: 【大野智】ドラマ

のかかった部屋』

Room7 「狐火の家」


長野から遠藤という男が助けを求めて芹沢を訪ねてきた。
2日前に友人・西野の娘・愛実が自宅で死んでいるのが見つかり、
西野が容疑者として取り調べを受けているという。純子と榎本が現地に向かうと
山奥にある西野の家の玄関には、不似合いな特殊な鍵が取り付けられていた。
一方、その家で唯一開いていた窓の外の地面には、犯人が出入りした足跡は残っていなかった。




あーーー初めてだーー
リアルタイムでで見れなかったのは…

今までの事件解決
完璧芹沢さんの手柄と言うか。
まぁそうだわな。
無名の防犯会社職員が事件解決してたとしても…
というか榎本さん自身もあまり目立ちたくはなさそうな。
…色んな意味で。

芹沢さんのキャラ はっきりしてていいわ(笑)
とか思ってたらいきなり榎本さんのアップ。
ちょいちょいありますね 無表情のアップが(笑)
で、引きで見れば… 田舎のバス停にちょこんと。
なにしてはる(笑) 物凄いシュールな図。
あ、休暇か。
榎本さんも休暇を旅行で楽しむ人なんですね
って また鍵か。流石オタク。

榎本の居場所が長野と聞いて、そのままでいてください!
と電話相手の青砥から。
「…え」
バスに乗ろうと足を掛けていた榎本。
バスが去って行った後には、無表情直立不動の榎本さんが残りました…(笑)
まさか…
このままの状態で青砥が来るのを待っていたのだろうか…と
凄く心配したんですけど(笑)
やっぱ榎本さん笑わせてくれるなぁ~ 大いに笑ったよ。
というか、帰ろうとしていたのに そのままでいて と言われて待ちますかね。
私は帰りますよ(笑)

♪ちーっちゃかちーっちゃっか
ってBGMが流れると榎本劇場のスタートの合図(解り辛いっ・笑)
ぬかるんでるので気を付けてください
と言われれば、素直にぐるりと遠回り。
ぬっ と鍵穴に顔を近づけたり、敷居をまたいで空気イス状態。
毎回榎本さんのキビキビしたこの行動。
何気に筋力が無いと出来ない動きだろうなと改めて思う(笑)

青砥さんとかが毎回、現場検証とか色々話してるじゃないですか。
その間ですよね。
榎本さんが1人で色々と動いてるの。
この仕事の速さと言うか… いや、寧ろ動きか(笑)
これは私にとっての見どころです。
無駄がない綺麗な動きって…
なんでこんなに面白いんだろう… と(笑)

夜の田舎の古い民家って…それだけで醸してますよね 色々と。
静まり返った中、なんか喋って下さいと青砥。
が、
辺りを見回した後。
ピタッと一点を見つめ
「いえ なんとなく気配を感じたもので」
余計怖さを煽るという(笑)
まぁきっと この人にはこういう雰囲気何も感じないんだろうな。
大野さんと似てる…か(笑)

結局泊まる羽目になるわけで。
あ 榎本さんが食事をしている…
今まであったっけ? 
という寧ろ普段生活感がまるでないから
こういうシーンって貴重な気がする。
重い空気の中、良い音立てて沢庵食ってるよ(笑)

取りあえず芹沢にWEBカメラで状況説明。
それはわかるんですけども

これは…
泊まるってのはわかりますけども。
これは…
一緒の部屋ってことですかね…?
なんということだ…
まぁふすまで区切られるんだろうけど。

今日…模型は?
あ 芹沢さん 何気に楽しみにしてた?(笑)
いや、私もですよ。何気に3、4話くらいしか模型作ってないですよね…?

「この密室は… 破れません」

最近素直にキメ台詞が出てこない(笑)
密室は破れないけど、犯人はわかった と。




ATARUを見てれば

「かぎ かかったへや…」
ガチャ(SE)

えぇぇーーーー(笑)
なk…アタル兄さんがまさかの榎本さんパロ(笑)
こういうサービス大好きです。局違うのに(笑)


そして気になるファン感謝イベント。
何が気になるって参加が男女限定。
…何故?
恋愛ドラマでもないのに気になる。
きっと魔王の時のように映像化してくれるよね。
こういう時パッと行けたらな…
申し込みすら出来ないわ。
2012/05/30(水) 13:25 | トラックバック(-) | comment(0)